Tournament トーナメントレポート - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

 

Tournament トーナメントレポート


2014年3月1日 BFL Bama Lake Eufaula 2014/3/1(土)

3月頭のワンデイ・トーナメント、ユーファウラでBFLに参加してきました。

3月13日から15日までの日程で開催される、ライオヴァックFLWシリーズ、サウスイースト第2戦、サンティークーパー(サウスカロライナ州)へプラクティス現地入りする前に、途中で寄り道してBFLに参加するというとっても都合の良い(笑)計画。
ついでに…の計画は目論見どおりには行かず、123艇中65位。
ところが、一緒に乗ったコ・アングラーが2位に入賞するというサプライズが。しかもあと数オンスでその人、優勝できていたぐらい僅差だったんです。非常に悔しがってました。いやいや、僕も悔しいんですけど…(苦笑)
いったい何がどうなって私は65位でコ・アングラーは2位になったのか、詳しい話は今月末発売の月刊誌Basserの私の連載ページに書きましたので興味のある方はそちらをご一読ください。

BFLユーファウラのプラクティスは、実質3時間ぐらい。なにせサンティークーパーへの移動の寄り道ですので…。3時間しかやらなかった割には、まぁまぁ良い手ごたえのスポット選びができていたと思います。ユーファウラは、釣行回数が結構多いので、自分の中でもそこそこ持ち駒があるんですわ。

BFLの試合当日に持ち帰ったバス。こんな感じのを4匹のみ…リミットそろわなかったのは、ショートバイトに悩まされてフッキングに至らなかったものや、バラシもあったため。無念じゃ…。


Advertisements



表彰台での私。もうこの時点で気持ちは次のライオヴァックFLWシリーズ・サンティークーパーへと向かっております。

そして…ユーファウラといえば!!こいつらですよ、こいつら。トーナメントスタート前の緊迫した朝の空気の中でもケロッとしていて相変わらずのずうずうしさです。

約1年前に「ボートドックでカモーン!」で紹介した、ずうずうしいカモの夫婦です。行動パターンや雰囲気、相変わらずのなれなれしさが、間違いなく同じ2羽だと確信持って言えるレベルです(笑)
毎年この時期になったら来るのか?それとも周年住んでいるのか?
なんとなく、また近いうちに再びこいつらに再会するような予感がします…

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。