Log Book 雑記 - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

Log Book 雑記


バスプロショップスがレンジャーボートを買収 2014/12/13(土)

いやーこれは大ニュースです!
以前に紹介した、レンジャーボートが身売りされていたお話の結末はこうなりました。
レンジャーボート身売りの結末はこうなりました

アメリカ、いや、世界のバス釣り用品販売の大御所でもあるバスプロショップスが、レンジャーをはじめとする「フィッシング・ホールディングス(レンジャー・トライトン・ストラトスを作るグループ)」を丸ごと買い取るという、まさかのエンディング。
ホントこれは面白い展開です。というのも、これまでに築き上げられてきた業界内の様々な力関係と言うか、ライバル社との関係さえも根本からくつがえされ、一度シャッフルされるからです。

たとえば、これまでレンジャーディーラーの販売店大手として取り扱いを行っていたカベラスは、バスプロショップスの最大のライバル店ですから、レンジャーがバスプロショップス配下となれば今後のカベラスでの取り扱い継続は難しくなるのではないでしょうか。

つーか、そもそもバスプロショップスといえば長年「ナイトロボート」をバスボートの主軸として売ってきた歴史があり、かのKVDことケビン・バンダムなんて大昔のデビュー当時からずーーーーっとナイトロ契約プロの「顔」として君臨しておるわけですが…

バスプロショップスがレンジャーとトライトンとストラトスを買い取ったら、ナイトロはどうなるのか?
KVDは引き続きナイトロに乗るのか?
これまでレンジャーと個別に契約していた選手たちは今後どうなるのか?
BPS=ナイトロといえばマーキュリーっていう鉄板セットだけど、レンジャーとエビンルードの関係はどーなるの?
…っつーか、バスプロショップスはB.A.S.S.とべったり密月の関係であることは周知の事実。なのに、FLWとレンジャー、バスプロショップスの三つ巴の関係って成り立つの?
レンジャーと同時に吸収されることになった、トライトンとストラトスの今後は?
いったいどうなるの?

もうね、クエスチョンマークは果てしなく続きますヨ。
これまで常識として固定されていた業界内の力関係というのが、イロイロとつじつまが合わなくなるわけですよ、ハイ。

今回のバスプロショップスがレンジャーを買収した件により、今後しばらくはアメリカのバスフィッシング界はぐちゃぐちゃになりながらも新しい時代を切り開いていく、そんなきっかけになりそうな気がします。

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。