The Foods USA アメリカの食事 - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

The Foods USA アメリカの食事


永遠に私の1軍『Krystal』ハンバーガー 2014/7/19(土)

添付画像 添付画像
テネシー州チャタヌーガ発祥の味、しっとりした食感とアメリカらしからぬ小柄なサイズが特徴。1932年創業、82年の歴史を持つ老舗であったりもします。
テネシー・アラバマ・ジョージア・フロリダ・ケンタッキー・ルイジアナ・ミシシッピ・テキサス・アーカンソー・サウスカロライナ州にしかないという南部コテコテの地域性が、見事にアメリカ・バスフィッシング文化の中心地とオーバーラップしているのが特徴でもあります。

日本に無い味で、アメリカ南部のハンバーガーを語る上で私の中ではゼッタイに外せないのがこの「クリスタル」ハンバーガーです。

旧ヒロシコジマ・ドットコムで2005年9月2日に既に紹介済みなのですが、サイトをリニューアルしてから過去ログが見れなくなっているので再登場です。

クリスタルといえば、昔から変わらず定番のシンプルなバーガー、商品名が店の名前とそのまんまいっしょの「クリスタル」という名前のハンバーガーが定番です。
クリスタルは小型の四角いパンに挟まった薄い四角いバーガー肉と、炒めたみじん切りオニオン、ピクルスだけというシンプルさ。マスタードが最初から付いていますが、そこに自分でケチャップを追加で塗って食べるのが最高の食べ方であります。

クリスタルの小型バーガー全てに共通で使用されている四角いパンは、注文受付後に焼きを入れるときにスチームで蒸らすことで、しっとりとした不思議な食感になります。他のバーガー店との大きな違いはここであり、通常アメリカのハンバーガーのパンといえばパサパサでのどが詰まりそうで、ソーダで流し込むようにして食べないといけないようなものが多いのですが、このクリスタルのしっとりと蒸らされたパンを食べるとアメリカのハンバーガーのイメージが一掃されるとともに、「こんな食感のハンバーガーがあったのか」と驚くことでしょう。

そんなクリスタルに、「クリスタル」バーガーの新製品が出たとのことでお試しに行ってまいりました。
ちょうど、アメリカの建国記念日に当たる7月4日、いわゆる「4th of July」と呼ばれる日でしたので、普段ただでさえアメリカンな雰囲気の店内が、さらにアメリカーーーンな飾り付けになっておりました(どんなんや、それ?)
アメリカ建国記念日4th of July仕様の店内
アメリカ建国記念日、4th of July 仕様の店内

新しく出たそのシリーズというのは、中のバーガー肉を2枚に増やした「スタッカー」(=重ねるという意味)というやつで、さらにベーコン入りのものや、トマトとレタスの入ったちょっと今までのクリスタルの雰囲気にはなかったようなものまで登場。

そのなかでも私が気になったのは、トマトとレタス入りという(従来のクリスタルからすれば)異色の組み合わせ。
トマトとレタス入り、新製品のスタッカー
トマトとレタス入り、新製品のスタッカー

これはこれでGOODです。ただ、肉も2枚入っているし野菜などでボリュームが増しているので、通常版の昔ながらのクリスタルのようにホイホイと3つも4つも一気に食うのはちょっと厳しいです。

この日は、新聞に入っていた「ファミリー向け割引」みたいなのがあって、12個どんな種類でもお好みのスタッカーシリーズをまとめて激安で買えるキャンペーン、というクーポン券を使って持ち帰りで購入。

おそらく従来品よりもボリューム増だろうという予想は、前もってある程度予測できておりましたので、作り立てを食べたほうが良かろうトマトとレタス入りのものは数個に留めておき、残りは全て翌日に電子レンジで再温めでもおいしくいただけそうな「ベーコン入りスタッカー」にしておきました。

大正解です。

家に帰って、3つを食べ終えた時点で、なんだか「食べても、食べても減っていかないような錯覚」に見舞われました。
3つ食べたのに、まだ14個残っている…?
3つ食べたのに、まだ14個残っている…?

あれ?確かに3個食べたのに、まだ14個も残っている?
何度も数えなおしましたが、14個あります。あれ?あれ?と思いながら撮った写真を今あらためて見直し、落ち着いて何度も数えなおしましたが…やはり14個あります。
12個しか注文していないし、12個分のお金を払ったのに、17個も入っていたようです!(笑)

12個なのに、間違えて17個入れてしまうって…いやぁ〜、アメリカ大好き(笑)。

そんなに混んでいたわけでもなく、どちらかというと空いている時間帯で、あいかわらず南部独特のまったりした(笑)空気だったんですが…店員さん、きっと他のことでも考えながら、上の空だったんでしょう。

おかげさまで翌日は、朝、昼、おやつと、連続ベーコンスタッカー!……これ、しばらくはもういいです。

そして最後に、クリスタルといえば忘れてはいけないのがこちら。バーガー屋だからとバーガーばかりに目を奪われていてはダメです。
チリ・チーズ・フライ!!
私のとっての永遠のエース「チリ・チーズ・フライ」!!

チリ・チーズ・フライです。
フライドポテトの上からひき肉入りのチリソースをかけて、チェダーチーズをふりかけてあります。
受け取ったら、パッケージのふたをすぐに開きたくなりますが、そこはじっと我慢。すぐに開いて食べ始めると必ず後悔します(笑)。
ふたをしたまま数分放置しておくことで、フライの熱でパッケージ内が蒸らされて、チェダーチーズが程よく溶け出します。
充分に解けてピザのトッピングのようになった頃がまさに食べどき。
上の画像はまだ最高の食べ時タイミングがくるよりも前のタイミングで撮影しています。これよりももっと長い間ふたを閉めておき、充分に蒸らしてもっとチーズを溶かしてから食べてください!

バーガー屋に限らず、他店の一般レストラン、ファーストフード店、様々な店で同じような「チリ・チーズ・フライ」を食してみましたが、このクリスタルを超える美味い「チリ・チーズ・フライ」には未だに出会えず。今のところ私の中では、永遠のエースであります。

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。