The Foods USA アメリカの食事 - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

The Foods USA アメリカの食事


これぞアメリカン・ダイナー!な Huddle House 2013/4/12(金)

添付画像 添付画像
(写真1)Huddle House 外観
(写真2)アメリカンで家庭的なメニューがGood!
テーブルで話し込んでいると、赤白の縦じまのワンピースを着た無愛想なウエイトレスがメンドくさそうな顔をして「コーヒーのお替りは?」と継ぎ足しに来る…

よくアメリカの映画のワンシーンに出てくる、ああいうドライブイン型の軽食レストランを「ダイナー」と呼ぶのですが、南部の田舎ではご存知「ワッフルハウス」と人気を二分する勢いの「ハドルハウス」です。

写真2のメニューを例に説明すると、上から「ハッシュドポテト+ホワイトグレイビーソース」、「サイドサラダ」「ミートローフのブラウングレイビーソース+ベイクドポテト」…(トーストは各メニューにこれでもか!と重複して付属してきます・笑)
とにかく家庭的で飽きのこない味なので「また食べたい」と何度も思いだし、通ってしまいます。

ワッフルハウスもハドルハウスも、ウエイトレスさんが注ぎに来てくれる限りは…という条件付きですがコーヒーのお替りがほぼ無制限なので、店が比較的ヒマな時間帯で、なおかつ「やる気のある」「ご機嫌の良い」担当ウエイトレスさんに当たれば、けっこうダラダラと粘れます。

じっくり話し込みたい友人とまったり時間を潰すには、ダイナー系のお店は最適です。(ただし、夕食時とか週末とかの忙しい時間帯は除く)

あ、そうそう、仮にもまるで映画のワンシーンのような無愛想な対応をされたとしても、テーブル担当のウエイトレスさんにTIP(チップ)を置いて帰るのをお忘れなく!
彼女たちは、客からTIPを必ずもらえるということを大前提に、他の仕事と比べるとあり得ないほど安い時給で店と契約して働いているのです…。
ダイナーに限らずどんなお店でも、基本的には飲食なら会計トータルの15%ぐらいは置くのがエチケットです。

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。