Fishing アメリカのバス釣り - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

Fishing アメリカのバス釣り


Rayovac FLW Series オキチョビー結果 2014/1/17(金)

添付画像 添付画像
写真1:プラクティスでの最大魚、約4ポンド半のフロリダバス。日本のニュースでも話題になった記録的大寒波の到来で、アメリカ本土最南端の常夏フロリダ半島のさらに南側にあるオキチョビーでさえ、最低気温4Cという状況。私だけでなく、皆これぐらいが精いっぱいという程のタフコンディションでした。

写真2:初日も2日目もフツーのキーパーを5匹揃えて持ち帰っただけの凡ウエイト。せめていずれか単日に1、2匹の良いサイズが入れば数十人のゴボウ抜きが可能なほど、ローウエイトに僅差で人数が詰まった試合だっただけに悔やまれます。
ライオバック FLW Series オキチョビー(フロリダ州) 開幕戦 1月9日-11日の結果は、残念ながら135位でした。

15年ほど続いたエバースタートシリーズの名称が変更になりました。ライオバックは、ウォルマートのレジ前でぶら下がって売っている乾電池の商品名。まぁ元々のエバースタートもウォルマートで売っている自動車・RV・ボート用のバッテリー商品名だったから、似たようなもんですが…。

ライオバックはちょっと言いにくいですね。発音が…。
特に日本人には最もハードルが高いといわれる「LとRの発音の違い」を完全に克服できている人でないと、うまく発音できない名前です。
ジャパングリッシュ風にライオバック、レイオバックと言ってもアメリカ人には「Hah? What?」と通じない場面が今後続出すること必至です。
最初のRは舌の先端を口腔の上にくっつける「アーォルル」的な「ラ」発音。
「バ」は、上前歯で下唇を噛みながら発音する「ヴァ」でなければアメリカ人には通じません。
ここはバス釣りのサイトで英会話サイトではないのでこの辺でやめておきますが(笑)、とにかくこれ、日本人にはまともに発音することすら困難な名称になってしまいました。やっぱりエバースタートのほうがよかったなぁ…。

今回のオキチョビーでの開幕戦は、参加者数が近年まれにみる大人数の256艇(ボーター+コアングラーで数えると512人!)
ちょっと外すととんでもない順位になってしまう危険を伴った試合でしたが、そういう時に限って見事に大外ししてしまいました…135位ですヨ、トホホです。

2014年はこのサウスイースト地区に3試合フルエントリーしています。
2戦目が3月13日-15日のサンティークーパー(サウスキャロライナ州)、3戦目の最終戦が4月24日-26日のガンタースビル(アラバマ州)です。
3試合を終えて年間ランキングTOP30のみが、チャンピオンシップ 10月30日-11月1日のレイク・ウイーラー(アラバマ州)に進むことができます。

昨年は、エバースタート(もうこれは名称が変わる前の古い呼び名となってしまいました…)チャンピオンシップが廃止になって、アホらしさのあまり参戦をお休みしてBFLに鞍替えした私でしたが、今年はチャンピオンシップが復活。しかもそのチャンピオンシップの開催地がウイーラー(私の家から15分)と超地元!なので張り切ってエントリー再開したものの、開幕戦オキチョビーでいきなり大外しなので、ちょっと凹みます…。

次のサンティークーパーは自分の中ではアメリカのレイクの中で最も相性の良い湖の一つなので、今回のオキチョビーの大外しで出遅れた分、年間ポイントを取り返せるように頑張りたいです。

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。