Fishing アメリカのバス釣り - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

Fishing アメリカのバス釣り


B級ルアーに新たな刺客? 2013/4/24(水)

添付画像
最近ウォルマートの釣具売り場に突如として現われたナゾのブランド。その名も「Reel Lures(リール ルアーズ)」。これ以上(以下?)いい加減でテキトーなネーミングが他にあるのなら、言ってみろ!と問われたら答えに困るほどの気持ち良いぐらいテキトーなブランド名がナイス。

それではざっくりと商品ラインナップのB級ぶりをご覧あれ…。

リールルアーズ

まずこちらは…ううっん!(咳ばらい)、あー、きっとインターネットの画像検索とかで見つけて、日本のだからパクッても怒られないだろ、と思ったんでしょうね。
でも日本式のシンキングではなく、昔ながらのアメリカンなフローティングになっているところを見ると、画像検索では日本語が読めずまさかこれを沈めて使うとは思わなかったのでしょう。
そのあたりの詰めの甘さも、B級、いやもうC級ルアーの匂いがプンプンしてきます…

リールルアーズ

これは、おそらくアメリカのバスプロ、ラス・レーンがプロデュースしたSPROのファットパパ70のパクリかな。あのリック・クランでさえ、最近は○○バスのミノーを堂々と丸パクリするぐらいですからねぇ。
何だよこれぐらい?他のトコもやってるコトだろ?もしそう言われたら、返す言葉に困ります…。
どうせここまでやっちゃったら、もうこの勢いでどんどん他の名作も「追いかけて」いって欲しいものです。

リールルアーズ

プラグだけではなく、ワームも各種揃っています。
もちろん、見たことのあるような形状ばかりですが…。アメリカではワームに関しては、パクリOKの風潮が昔から黙認されていますから、いまさらそれを突っ込んでも、ちょっと空回りな気もします。
だからあえてどんな形かは、ここでは触れずにそっとしておきます。
まぁ、いま皆さんがご想像されているような感じのラインナップですよ、きっと(笑)

全体的にお値段は、高くも無く、激安でもなく、まぁフツー。
そもそもアメリカのルアーの値段の平均的な相場自体がインフレ傾向ですからね。
そういう観点で見れば、リール・ルアーズはお買い得なのかな?でもなぁ〜。
え?私は1個も買ってませんよ。見るだけで結構っす(笑)

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。