Fishing アメリカのバス釣り - ヒロシコジマ・ドットコム プロアングラー小島宏がアメリカから100%自作運営する公式サイト。アメリカのバス釣り、バスボート、アメリカンルアー、プロトーナメント情報などを発信

hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com hiroshikojima.com
Advertisements

メニュー



ケータイ・スマホQR

QRコード
スマホ専用ページへ

Advertisements

Fishing アメリカのバス釣り


意外なところでファイヤーライン 2013/3/5(火)

添付画像 添付画像
ブレイドライン(日本で言うPEライン)の中でも、長年の歴史と多くのファンを有するバークレイのファイヤーラインですが、意外なところで商品展開していらっしゃる事を偶然にも発見いたしました。

私たちのようなオッサンバサーがまず足を踏み入れることの無い領域で、ひっそりと売られていました。

アメリカの女性向けのDIY店とでも言いましょうか…手芸店です。

ネックレスやブレスレットなどの装飾品を手作りするための素材として、釣り用とは異なるミニパッケージ版のファイヤーラインが売られているのです。

売り場には細くてしなやかな金属ワイヤーとか、タコ糸みたいな素材のもっと細い編み糸のようなものが、ファイヤーラインと同じ場所に並んでいました。
たしかに、同じ太さで比べると圧倒的に強度があり、しかも柔らかいので希望通りの形状に応用することができるでしょうから、手芸用ファイヤーラインというのは理にかなっていますね。

太さは、細番手の4ポンドと6ポンドでした。55ヤードしかないのに12ドルぐらいの値段というのは、釣り用の値段を知っている我々オッサンからすると高すぎる値段ですが…かと言って150ヤードとか300ヤードとかアホみたいに長い量もネックレス作りには必要ないでしょうから、まぁこんなサイズと値段設定になるのでしょう。

それにしてもバークレイさん、意外なところで企業努力しておられるのですなぁ…と感心した次第です…。

はてなブックマークに追加

Advertisements

HiroshiKojima.com consists of Japanese language only.
Copyright ©2003- HiroshiKojima All Rights Reserved.
No articles, images or logos contained within this site may be used without the expressed written permission of Hiroshi Kojima.
小島宏が発行した許可書を有する場合を除き、このサイトに掲載している記事・画像・ロゴの無断使用は堅く禁じます。